Monday, June 5, 2023

勢いに乗って上へ!四会市は「五快」措置で新局を——Investment paradise

 勢いに乗って上へ!四会市は「五快」措置で新局を




投資肇慶2023-06-05 20:49広東省で発表





📝「1+2+3+N」の全体的な仕事と政策体系を確立する、






📝主導園区の開発総面積は2万5000ムーに達し、






📝第1四半期の社会消費財小売総額の伸び率、市場主体の総量はいずれも全市第1位…






2023年、




肇慶四会市は勢いに乗って上昇し、




約束を実際の行動に転化し、




雄大な青写真を「施工図」、




「実景画」に変換されます。






画像


開局動員配置が速く、計画作業の構想が速く、宣伝攻勢の発動が速く、連携誘致動作が速く、作業の実行が効果的である「五速」措置で迅速に仕事の局面を開き、肇慶の新型工業化と都市・農村地域の協調発展の「先頭兵」になることを争った。






画像




▲四会市の一河両岸の新しい姿。






迅速に導入を動員し、仕事の考え方を広げる







開年の仕事の初日、




広東省委員会、省政府が開催




全省高品質発展大会、




四会市の主な責任者




メイン会場でフォーラムに分かれて




「県域経済の質の高い発展」をテーマに発言した。




会議後、最初に省会議の精神を伝え、




特別会議を招集する




「百千万プロジェクト」の開局を研究する。






画像






2月中下旬、




四会市の高規格成立




「百千万プロジェクト」指揮部、




各部門から点呼する.




精兵強将を抜擢して集中的に執務し、




看板を掲げて県一級指揮部事務室を設立し、




実体化動作を行う。






画像






肇慶市動員大会後、




四会市第一時間




全市動員大会を組織して開催し、




各町と11の専門班を統括する




指揮構造を迅速に構築し、




上下連動を形成し、動作が効率的で、




協調的で秩序ある指揮体系、




そして4月末に開催された




指揮部の第1回会議、




開局の各作業を再配置し、再推進する。






中央大興調査研究の風の仕事の要求を結びつけて実行し、四会市の指導幹部は「百千万プロジェクト」の推進を現在のセンターの仕事、重点仕事と緊密に結びつけ、四つのグループの指導者が一つの町と一つの重点村(コミュニティ)と連絡する制度を実行し、全面的に「百千万プロジェクト」の深い調査研究の仕事を広げ、仕事の底数を迅速に把握し、仕事の考え方を整理した。






深く調査・研究を経て、四会市は省・市の「一三五をしっかり押さえ、百千万を確実にする」という要求に基づき、「晋位百強ランキング、千億県を建設し、新四会市を再構築する」という全体的な目標を提出し、「1+2+3+N」の全体的な仕事と政策体系を研究・確立し、「1」は省委員会が決定した『意見』を実行し、「2」は一つの仕事案と一つの肇慶が四会の質の高い発展を支持する実施案、「3」は3年、5年と10年などの行動計画、「N」とは各部門が打ち出した質の高い発展を推進する政策措置であり、現在、各方案措置はすでに続々と印刷・配布され、晋位百強県の仕事をしっかりとマークし、「四会市晋位百強県に関する調査報告」を形成し、特別会議を開き、研究の実行を急ぐ。









各方面が連動して企業を誘致し、仕事の着地に効果が現れた







四会市は「百千万プロジェクト」をリードし、




企業誘致の「トップ」リード制を実行する




と「3分の1作業法」、




党・政府のトップは何度もチームを率いて赴いた




長江デルタ、珠江デルタの他の都市など




企業誘致の考察を展開する。






四会市は広東省(肇慶)の大型産業集積区計画建設指揮部と共同で企業誘致を行い、台鈴電動車、好博スマート窓制御など61の計画投資総額が300億元を超えるプロジェクトを集中的に契約し、着工し、より多くの産業プロジェクトの着地を促進するモデルを示した。四会市は前後4回広州市増城区に赴き、一対一の支援協力の件を連携させ、一対一の産業協力の実施を効果的に推進した。








画像▲肇慶高新区sihui産業園。






巣を作って鳳凰を引く。




現段階では、




四会市はこうしています




↓↓




📌受注産業の秩序ある移転主プラットフォームの建設を大いに推進し、累計34億元を投入して「1+4+N」園区の構造を構築し、合わせて90億元以上の特別債務を園区インフラプロジェクトの建設に申告し、現在園区の開発総面積2万5000ムーを主導し、広東省(肇慶)の大規模産業集積区のスタート区を千億級産業集積区にすることを加速させ、






📌肇慶高新区四会市産業園、電子情報産業園、ファインケミカル園、南江工業園の4大主導園区の拡張・効率化またはモデルチェンジ・グレードアップを大いに推進し、その中でファインケミカル園は省級高新区と3期拡張園の建設を加速し、全省ひいては全国ファインケミカル専門園区の建設に全力を尽くしている。






📌銅科学技術産業園、新エネルギー自動車及び自動車部品産業園などN個の特色ある製造業園区を積極的に建設し、珠江デルタ核心区の産業の秩序ある移転をよりよく引き継ぐ。









画像






四会市は県域経済を持続的に拡大し、銅・アルミニウムの深加工、精密化学工業などの「主導+特色」産業は質を高め、効果を高め、新エネルギー自動車及び自動車部品、新型エネルギー貯蔵などの戦略的新興産業プロジェクトは新たな突破を遂げ、第1四半期の四会製造業の増加値は6.5%増加した。工業投資は28.5%増加した。









玉器産業を主とする都市経済は全面的に回復し、




第1四半期の四会市の社会消費財小売総額の伸び率、




市場主体の総量はすべて全肇慶の第1位に位置し、




貞山観光リゾートは省級観光リゾートに入選し、




第1回郷厨コンテストを成功裏に開催




および万人が茶油鶏美食カーニバル、




第1回都市潮玩網紅花火夜市など




シリーズが人気を集め、消費促進活動を行っている。






画像






また、




四会市の着実な推進




「都市部強センター、郷鎮強機能」の建設、




「ミッドタウン-中心都市」の構築を迅速化




―専門特色鎮」の階段接続、




機能セット、用地節約の




「雁陣」の新型都市体系。






大沙鎮が肇慶市の「二工二農」モデル建設に積極的に参加することを推進し、全力を尽くして大沙鎮を「百千万プロジェクト」の鎮域モデルモデルモデルとし、各鎮街の差別化、特色化発展を導き、「百県千鎮万村高品質発展プロジェクト」及び農業産業招商(仏山)推薦大会を成功裏に開催し、総合実力の強い鎮、工業の重鎮、農業の大鎮、文旅名鎮、専門の特色ある鎮を作り上げた。

No comments:

Post a Comment

精选的博文

Fengkai County, Guangdong Province, China: Constructing a collaborative investment promotion pattern and drawing up a blueprint for new industrial development

Fengkai County, Guangdong Province, China: Constructing a collaborative investment promotion pattern and drawing up a blueprint for new indu...

热门的博文